今回は動物園飼育員の求人情報の見つけ方です。

飼育員の求人をどうやって探していますか?どうすれば見つけやすいですか?と何人かの方に質問を受けました。

また、現役飼育員さんだから特に見つけやすいのでは?と感じていた方もいるかもしれません。
(いや、そんなことはないのですが・・・。)

あくまで我流のやり方にすぎませんが、今回は私が行っている求人情報の探し方をご紹介します!

 

1.動物園HPを確認する

多くの動物園では動物園HPに求人情報が掲載されています。
動物園によって新着記事として書かれていたり、求人情報のページを設けられていたりと様々です。

もし働きたい動物園がある場合は、定期的にHPを閲覧して求人情報を得ることをおススメします。

一方、特定の動物園に限らず、複数の動物園の求人情報を知りたい方は、この方法だと労力と時間がかかりすぎてしまいます。

そうした方には、下記のようなまとめサイトを利用するのが良いかと思います。

動物園・水族館ニュース 日刊 ZOO RING

私もお世話になっているサイトですが、全国の動物園水族館HPの新着記事をまとめているサイトです。

求人情報以外にも毎日たくさんの情報を得ることできるので、大変重宝しています。

2.公務員試験情報まとめサイト

自治体直営の公立動物園の場合、公務員試験を受験することになります。

そのため、動物園HPよりも運営元である自治体の採用募集を確認した方が早く求人を見つけることができます。

ただ動物園を管理している自治体を把握していないと少し難しいかもしれません。

全国の公務員試験情報をまとめたサイトはいくつかありますが、私が普段利用しているサイトはコチラになります↓

公務員試験情報サイト【KoumuWIN!】

あまりに情報が膨大なので、ページ内にある絞り込み検索で「動物」「飼育」などの検索ワードを使えばより効率的に探せるかと思います。

3.ジョブアラート(indeed)

求人検索エンジンとして有名なindeedを利用する方法です。
TVCMでもよく聞きますよね(^^)

このindeedには、検索したい語句を指定することで、新着求人をメールやラインで受け取れる「ジョブアラート」という機能があります。

私も利用していますが、登録しとくだけで自分で検索することなく、連絡を待つだけなのでとても楽です。

ただし動物園飼育員の場合、あまり正規雇用の求人が引っかかることは少なく、どちらかというと非正規雇用、アルバイトなどが多いです。

他の動物飼育(観光牧場、研究施設)なども視野に入れて就職活動する方や、アルバイトでも非正規雇用でも働きたいと考えている方は利用してみる価値はあるかなと感じます。

indeed

4.Googleアラート(お試し中)

Googleアラートとは、Googleが提供するサービスの一つで、特定のキーワードを登録しておくとそのキーワードが含まれた情報がWEB上に流れた際に通知されるというサービスです。

現段階、私は試している最中なのですが、うまく使いこなすことができれば、新着求人を探すことができるかなと思います。
求人以外の情報収集で役立つかなと思うので、ぜひ試してみてください

Googleアラート 設定ページ

上記に挙げた以外だと

・動物園関係者の口コミ
・直接、動物園や運営元に聞いてみる

・・・といった方法がありますが、労力の割に収穫が少ないと就職活動時に感じました(^^;

いかがだったでしょうか。

現役飼育員だからって、特別なことや難しいことはあまりやっていません。

また、求人を探すのはそんなに時間をかけていません(1日5分くらい)。
(求人を探すことよりも、求人情報の記事を書く方が何倍も大変です!笑)

もし自分で求人を探してみたいという方は上記の方法を参考にして情報収集してみてください。

一方、やっぱり自分で探すのは面倒だなーと感じる方は引き続き、本サイトで確認していただければと思います。

今回の記事が参考になれば、幸いです。