今回は私も相当苦しんだ志望動機についてです。
いくつか志望動機を考えるポイントを書いていきます。

〇なぜ動物園飼育員を志望するのか

ほぼ基本の部分ですね。
動物の飼育に関わる仕事は動物園飼育員以外にもたくさんあります。
それでもなぜ動物園の飼育員を選ぶのですか?
「動物園の飼育員じゃなきゃダメだ!」という理由を詳細に話せますか?
小さいころの憧れ、昔からの夢というあいまいな言葉を使わず、説明できますか?

〇なぜこの動物園を選ぶのか

これも基本の部分です。
仮に志望している動物園をA園とします。
他にもたくさんの動物園があります。A園以外の動物園ではダメな理由はなんですか?
地元あるいはもっと規模の大きい動物園じゃダメですか?

大好きだから、地元の動物園で何度も通ったから…
勤務先ではなく、来園者として、ファンとしてこれからも何度も訪れるだけではダメですか?

〇なぜこの市を選ぶのか

公務員となり、公立の動物園に配属されて動物園飼育員になる場合で注意する点です。
この場合、「動物園飼育員」かつ「自治体の職員」としてふさわしいかを求められます。
動物園だけではなく、自治体全体を考えられる人材か。
配属先が動物園ではなくても働けるか。
そもそも動物園以外の配属先を知っているか。
(遠方の方)地元じゃないのになぜこの市、自治体を選ぶのか。
受験申込書等に記載する内容かどうかは難しいところですが、面接までにはこの点も踏まえて、志望動機を考えたほうがいいです。
「動物園の飼育員として以外で、この市を受験しようと思った理由を述べてください。」
実際に私は面接で聞かれました。皆さんはどう答えますか?

〇これは自分だけの志望動機なのか

受験申込書や面接カードに記入する際は一通り文章を考えた上で、一度読み直しながら考えてみてください。
意外とよく聞く志望動機は
・○○動物園は○○の活動が有名だから、志望しました
・こんな動物園づくりを目指しているとお聞きし、共感したため志望しました。

…それは自分以外の受験者でもいえることではないでしょうか?
ネットや共通の資料で誰でも感じることではないでしょうか?
どうしてもかぶってしまう部分は仕方がないとして、周りの受験者と同じだけでは採用されるのは遠ざかります。志望動機は個々で異なるものだと思います。
なので、自分だけの志望動機を練りましょう。

自分だけのといってもどうしよう・・・。
という方もいるので、微力ながらアドバイスです。
志望動機に具体例を盛り込みましょう。
自分がどうしてこの動物園で飼育員と働きたいと思ったのか
そのきっかけを素直に書き出してみてください。
その中で強いきっかけとなったもの一つ、二つを志望動機に具体的に盛り込みましょう。
根本の部分は、周りと同じであっても具体的な部分は個々で変わってきます。
この具体的な部分で自分らしさを出してみてください。

知っての通り、動物園飼育員はとても狭き門です。
内心はどこの動物園の飼育員でもいいと考えるかもわかりませんが、採用側は限りある採用枠の中で、本当にほしい人材を求めています。
熱い想いを伝えられるように自分だけの志望動機を徹底的に練りましょう。