就活資金が大変!?

動物園飼育員の就職活動の大変となる一因に、求人数が限られてしまうため、
就職活動が全国規模になってしまうという点があります。
私も就職活動をおこなっている時は北へ南へと飛び回っていました。

全国を移動するとなると、交通費や宿泊費などの費用がかさんでしまいます。
これから就職活動をする方や就職活動中の方の中には、頭を悩ませている方もいるかもしれません。

今回はそんな就職活動にかかるお金、就活資金の対策案です。

1.就職活動が始まる前にお金を貯めておく

まず1つ目の対策は、就職活動前にまとまった資金を貯めておくことです。
どうしても就職活動をしている間は多忙なため、
バイト等でお金を稼ぐことが難しくなってしまいます。
なるべく時間のある時に、少しでも稼いでおきましょう。
近隣の動物園や動物関連施設でアルバイトをすると
お金もたまり、経験値もたまるのでお勧めです。

2.状況に合わせて、費用の安い方法を選択する

次の対策は、費用の安い方法を利用する方法です。
交通機関はいろいろあるかと思いますが、
長距離を移動するとなると飛行機、電車、高速バスが主流かなと思います。
高速バスは飛行機、電車に比べ費用が抑えられるため、おすすめです。
特に夜行バスは深夜に出発し、早朝に目的地につくので時間を有効活用しやすいです。
しかし、疲れが残ってしまったり、寝不足になるなど体質的に合わない方は別の手段の方が良いかもしれません。

【交通費を節約】
・高速バス、夜行バスを利用する。
・特急や新幹線を使わず、普通電車を利用する。
・青春18きっぷ、学割などお得な切符を利用する。
・早めに予約し、格安航空券を利用する。
・金券ショップやネットオークションなどで安い乗車券を手に入れる。


【宿泊費を節約】
・早めにお手頃な宿泊先を準備する。
・日常生活で貯めたポイントをホテル代の足しにする。
・交通機関とのパックを利用する。







上記にあげた以外にもネットで少し調べればいろいろ出てきます。
ぜひ検索してみてください。

一つ注意点としては、あくまで旅行ではなく、説明会に参加したり、試験を受験するのが目的なので、費用を抑えるために移動疲れで体がボロボロ、肝心の試験で実力が発揮できないということは本末転倒なので注意してくださいね。

ちなみに私の場合、行きは飛行機or電車で、帰りは夜行バスということが多かったです。
試験が終わったら、多少疲れていてもOKかなと・・・(^^;

3.必要経費を曖昧にしない

 就職活動には交通費や宿泊費以外にも
・スーツ、シャツなどの衣類
・筆記用具、封筒などの文房具
・予想試験問題集や参考書、就活対策本などの書籍
・受験申込用の郵便費用・・・などなど

全国規模の就職活動にならなくてもかかる必要経費のお金があります。

この必要経費は無理に抑えてしまうと実際の就職活動に支障をきたすので、無謀な節制はおススメしません。

しかし、
・スーツは身の丈にあったものを準備し、就職活動中はスタイル維持に努める。

・ネクタイやシャツ、筆記具などは必要数以上はむやみに買わない。
・就活対策本は買わずとも友人とシェアしたり、図書館などで借りたり、先輩などから譲ってもらう。
・速達等で余分な費用をかけないように、余裕をもって受験申込をする。

こうした取り組みで必要経費であっても、節制できる部分があります。
されど数百円だからといっても、積み重ねればそれなりの金額にもなります。
一度、自分が必要経費だからといって、就職活動へのお金を曖昧な気持ちで使ってないか振り返ってみてください。

4.短期決戦または受験する求人を少なくする

極論になりますが、1,2件の求人で
採用を決めてしまえば、費用は少なくて済みます。

ただし、狭き門と呼ばれる動物園飼育員なので、1,2件の求人で採用を勝ち取るのは、難しい方がほとんどでしょう。

では、受験するところを少なくするのはどうでしょうか。
今、受けようと思っている求人はあなたの就活の基準を満たしている求人でしょうか。
焦って、数を打てば当たるとか、あこがれの動物園だからという安易な気持ちではありませんか。
本当に働きたいところか一度、冷静になってみてください。

何より一つ一つの試験を大切にすることが採用への近道です。

いかがだったでしょうか。
就職活動にかかるお金を確保やお金のかけ方について、少しでも参考になれば幸いです。

(番外編)就職活動にかけるお金は浪費?投資?

私自身、動物園の飼育員になりたくて全国各地の試験を受けてきました。
結果はたくさん失敗し、不合格ばっかりでした。
もちろん、就職活動は長期戦。
就職活動にかかる費用もたくさんかかってしまいました。

振り返って考えてみると、就職活動を甘くみていたなぁ。
もっと一つ一つ試験を大切にすれば、違う結果だったかもなぁとしみじみ感じます(^^;

そう考えるとお金の使い方も下手だったし、お金をかけるべきところでかけなかったり、逆にお金を無駄にしてしまったという反省もあります。
周りからも全国飛び歩いている割に結果(内定)を出していないから
白い目で見られたこともあったっけ・・・(苦笑)

最終的には、念願の飼育員になって働くことができたので、将来への投資だったとも言えます。
(飼育員になれなかったら、どうだったでしょう・・・。)

就職活動にかかる費用を浪費と考えるか、投資と考えるかは人それぞれです。
ただ、どちらにせよ自分の将来を決めるのは、多少なりともお金がかかっていることを念頭におきながら、悔いなきよう就職活動を頑張ってください。