今回ご紹介するのは「大人のための動物園ガイド/成島悦雄 編著」です。

少し昔の動物園というのは「子どもが行くところ、楽しむところ」というイメージがあったと思います。
しかし、最近は大人だけで動物園に来園して楽しむ方も増えてきています。私が働いている園でも幅広い年代の方が来園しています。

この本には、そんな大人の方にもう少しだけ踏み込んで、動物園に関心や興味を持ってもらえるような話がたくさん書かれています。
例えば、大人向けの動物園の楽しみ方、飼育管理の話や動物園の持つ役割などです。

なかなか動物園の裏話というのは興味深いので、一読してみれば動物園の新たな面について知ることができます。
また、とてもわかりやすい表現で書かれているので、はじめから専門知識がなくとも、動物園に興味のある方であれば読みやすいかなと感じます。

私は学生時代にこの本を読みました。
当時は動物園はこんなこともしているんだ、裏ではこういった工夫をしているんだと動物園の取組みにとても興味を持ちました。
同時に飼育員を目指す者として、こうした動物園で将来、自分も働きたいなという気持ちが強くなりました。

実際、飼育員になってから、もう一度読み直してみると、肌で動物園の裏側を感じることができて納得する部分や自
分の仕事を見つめなおす部分など、改めて学ぶことが多く感じました。

本サイトを閲覧している方は動物園に関心がある方、動物園で働きたい方が多いと思います。
この本は自分が動物園を楽しみ上でも役立ちますし、自分が働いた時にも役立つ情報がたくさんあります。
特に飼育管理について書かれている第2章、これからの動物園に触れている第7章が私のおすすめです。

ぜひ手に取って、一読してみてください。